塩と水で発電ができるランタン

東日本大震災から6年が経過しましたが今なお被災者の生活が元通りの生活ができていないことに心が痛みます。

日頃から防災意識を高めないといけないなという時に見つけたのが塩と水で発電が出来るランタン「GH-LED10WBA-WH」。

電池などの電源が不要で海水でも発電できる優れもので、内臓の金属棒を使って発電するのですが、この金属棒は120時間の使用が可能で、別売りの取替え用金属棒もあります。また、USBを接続して充電することもできるので、普段使いも可能です。

キャンプなどに持って行っても役に立ちそうですよ。

コメント