ソニー

ウェアラブルネックスピーカー SRS-WS1のレビュー

今年アメトーーク!の家電芸人(土田晃之さん)が紹介したことで一躍有名になったソニーのウェアラブルネックスピーカー SRS-WS1。

首にかけるタイプの一人用スピーカーで、音を大きくしても近所の人に迷惑をかけずに映画や音楽などが楽しめるというものです。

実際に使ってみると、肩から首の部分にはインナークッションになっているので、疲れにくく快適に使えます。

操作ボタンも大きくて、装着していて押しやすくなっているので、使いやすいのも高ポイント。

低音に合わせて本体がバイブのような振動をするので映画やゲームの臨場感をUPしてくれます。

1人で楽しむグッズとしてとっても使いやすいスピーカーですよ。

ソニーの左右分離型イヤフォンWF-SP700Nに注目しています

ソニーから4月に発売されるワイヤレスイヤホンのWF-SP700Nに注目しています。

スポーツ向けの左右分離型イヤフォンになっていて、世界初のデジタルノイズキャンセリング機能を搭載したモデルです。

防滴性能のIPX4はもちろん、ノイズをカットするのはピカイチとのことなので、ランニングしながら音楽を聴くにはピッタリです。また、周囲の音も聞ける外音取り込みモードもあるので、安全に走ることも出来ます。

カラーは4種(ブラック、ピンク、イエロー、ホワイト)を用意されており、小型サイズ(各7.6g)で連続再生時間は最大3時間です。

高音質で防滴と嬉しい機能充実のワイヤレスイヤホンの発売が待ち遠しいです。

 

今オススメのBluetoothイヤホン

ヨーロッパで9月に行われた家電ショーでも注目を集めたソニーのイヤホン「WF-1000X」。

ソニー初のBluetooth完全ワイヤレスホンでノイズキャンセル機能はもちろんありますがそれだけでなく、アナウンスなどの外音も取り込みにも対応しているので聞き漏れない仕様になっています。

つや消しのデザインはソニーらしくオシャレなので今注目のイヤホンですよ。