ドライブレコーダー

高画質で保存できるドライブレコーダー

事故の記録をするツールとして車にドライブレコーダーをつける方が増えていますが、どれを選べば良いか正直わからないですよね。

そんな方におススメなのが高画質でクリアな映像が残せるドライブレコーダーの「Go Safe 30G」。

昼は逆光で、夜は車のライトで白飛びしやすいので映像が見にくくなるものが多い中、画像がクリアに保存が出来るのがこのドライブレコーダー。

ナンバーの文字や歩行者も黒つぶれ無しにもばっちり映るので満足出来るものになっていますよ。

クリアな画像で録画ができるドライブレコーダー

最近、ドライブレコーダーをつけている車が増えてきましたね。

ケンウッドから発売されている「ドライブレコーダーDRV-610」が逆光や夜でも綺麗に撮れるレンズで超高解像度で録画されるという優れもので人気を集めています。

前方衝突警告などもしてくれ、安全面でも非常に優れているのでドライブレコーダーを探している方はチェックしてみてください。

ドライブレコーダー「LVR-SD310HWG」で当て逃げも記録できる

エレコムのドライブレコーダー「LVR-SD310HWG」が雑誌DIMEでも注目商品として紹介されています。

具体的には衝撃センサーがついているので車に衝撃を感知すると映像を自動で周囲の様子を録画開始してくれ記録します。

衝突や急ブレーキの際ももちろん前後の記録をしてくれ、停車中には車の正面3mの範囲で大きな動きがあっても記録してくれます。

当て逃げ防止にもなるドライブレコーダーなのでいいですよ。